娘達へおくるハーブクッキング

タグ:ローズマリー ( 4 ) タグの人気記事




海老のマリネ

作りおきの一品。

ちょっと、お酒のおつまみ、おかずに何かないかなぁって思うとき、作りおきのものがあると重宝でしょ。

マグロのオイル漬けもそうね、今日は大きめの海老が手に入ったので、マリネを作りました。

あまり酸味は利かせないで作っておいて、食べる時にレモンを絞って召し上がれ。


◆今日のレシピ◆   § 海老のマリネ § (3~4人前)

材料:

ブラックタイガー      10尾
フェンネル          小1/2 (ドライ ディルでもよい)          
タイム            小1/2 (ドライ)
マジョラム          少量 (ドライ オレガノでもよい なくてもよい)
レモンバーム        少量 (ドライ なくてもよい)
赤唐辛子          2本
ニンニク           1片 (芯を取りつぶす)
セージ            12枚 (このうち2枚は生で使用)
ローズマリー        1枝 (なくてもよい)
ワインビネガー       大1
塩               適量
コショウ           適量
オリーブオイル       適量   
サラダオイル        適量
片栗粉            適量


作り方:

① 海老は殻をむいて背ワタを取り片栗粉をまぶして汚れを取って洗ったら水気を拭いて背開きにする。

② 赤唐辛子は種を取り、1本は輪切り、1本はそのまま。

③ フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒め香りが出たら、ローズマリー、セージ2枚以外のハーブ、輪切りの赤唐辛子を加え焦がさない様にして香りが出てくる程度炒める。

④ 海老を入れ中火で焦がさない様に炒める。(くるんと丸まった形になる様に)

⑤ 塩、コショウで味を整え(後でオイルを加えるのでやや濃いめ)、ワインビネガーを入れて混ぜ合わせたら火を止める。

⑤ なるべく小さめ(無駄な空きがない程度)のジップロックに⑤と赤唐辛子を入れ、海老がオイルに浸る程度にオリーブオイルとサラダオイルを1:4の割合で入れる。(オリーブオイルだけで作ると冷やした時にオイルが固まってしまうので食べる時オイル採りすぎます)
d0262843_22575898.jpg


⑥ ⑤に生セージの葉2枚とローズマリーを入れて空気を抜いて冷蔵庫に入れ2日目から食べられます。


よく使うハーブがあったら、ミックスハーブ作っておくと便利ですよ。

母は庭のハーブを乾燥させてプロセッサーにかけるか粗めに切って、ハーブミルに入れておいて使っています。
d0262843_2355046.jpg

[PR]



by YzKitchen | 2012-09-25 23:19 | ハーブ料理

晴れて気持ちの良い日は

今日は久しぶりにすっきり晴れて気持ちの良い日。

お布団も干しました。

お向かいのKさんに昨日ランチをご馳走になったので、チェリータルトを焼いて届けました。


ラベンダーの時期はラベンダーバンドルズ(ラベンダースティック)を作る時期でもあります。台風で花穂が折れて全部刈り取ったラベンダーに新しい花穂が出ているので今日みたいな日は良いチャンス。

ラベンダーの花が全部開かないうちに晴れた日の午前中に摘み取ると香りが一番良いのね。バンドルズ1本に花穂11本使っていますが、同時に花は開かないので今日は2本作りました。友人にプレゼントしたり、防虫効果があるので、洋服ダンスに入れたりしています。
d0262843_15223097.jpg


夏の時期の室内履きはワラジが1番好きですが、最近は本物のワラジが手に入りにくくなってもっぱら、ビーサンを使っています。今日はゲンベイで茶色にピンクのビーサンを買ってきました。板の間には茶色が合うかなと。ピンクは最近好きな色です。
d0262843_15235162.jpg


あらら、もう、お昼。お腹が空いてきました。こういう日はビールが美味しいです。

昨日、ジャガイモを収穫しました。納戸に忘れて置いてあったジャガイモから芽が出ていて庭に植えておいたものが結構立派に育っていました。大きさの比較に栽培中の割れ目のあるアボガドの種を一緒におきましたが、まあまあでしょ?
d0262843_15241525.jpg


ジャガイモは皮ごと、オリーブオイル、皮つきニンニク、ローズソルト、挽きたて黒コショウ、そして干しておいたローズマリーの枝数本、生のローズマリーは未だ枝が小さいのでほんの一枝のせて200℃のオーブンで約1時間ほど焼いています。オーブンでハーブを使う時は焦げやすいのでハーブにオイルをまぶしておくと良いですよ。
d0262843_15244440.jpg


ローズマリー入りのパンが冷凍してあったので、霧を吹いて一緒にオーブンに入れ10分程焼いて取り出しチーズスプレッドを塗って食べながらジャガイモが焼き上がるのを待っています。

キッチンはローズマリーの香りで一杯!

ビールとパンも美味しい。外は明るい。音楽は「NaNa」。 良い時間です。

d0262843_15253668.jpg


そうだ!庭にミントはあるし、ライムもある。甘さ控えめでモヒート(※)も良いかもネ。

もう、車で出かけられないなぁ。 
d0262843_15252278.jpg


(※)キューバではミントではなく、イエルバブエナ(HIERBA BUENA <良い(美味しい?)ハーブ>という意味)を使うらしいです。詳しい事はわからないですが、シソ科のハッカ属のものらしい。ミント系は交雑しやすいので多種ありそうですね。



ついでに・・・

出掛けに口臭が気になる時はローズマリーの葉を1枚(生でもドライでも)かクローブ(丁子)を1つかじっていきます。

口の中がピリッとして爽やか。

クローブはつぼみですが、ガクの部分は食べないでスパイスティ用に取っておきます。そういえば、トルコでレストランに行くと、どこでも食後にクローブが数粒小さなお皿に入って出てきました。日本で言えば、焼肉屋さんのガムみたいに。

クローブには整腸、消臭作用があるし、日本の歯痛の薬の「今治水」にも使われていて麻酔効果もあるスパイスです。歯がうずく時は歯の間に挟んだりする事もたまにあります。

料理以外でも使い道はあるのですよ。


さぁて、これからどう過ごすかな・・・。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-09 15:32 | 出来事

きゅうりとフェンネルシードのサラダ

シードを使ったサラダ 3


◆今日のレシピ◆   § きゅうりとフェンネルシードのサラダ § 


材料: (きゅうりの量に関係なく作れます)

きゅうり        適量 (今回は6本)
塩           きゅうりの2%
フェンネルシード  適量
コショウ        適量
オリーブオイル   少量
ローズマリー     少量 (ドライ又は生のものを細かく刻む なくてもよい)


作り方:

① きゅうりは良く洗いへたを取ってピーラーでしま模様に皮をむき、スプーンなどで種を取り食べやすい大きさに切る。

② ①の実量の1.5~2%の塩をまぶし混ぜ合わせてザルに入れ水分が切れるまでしばらく置いておく。(塩もみはしない事。)
d0262843_0172455.jpg


③ ②をボールにいれ、オイル、フェンネルシードを入れ良く混ぜ合わせる。

④ コショウを加え味をととのえる。

⑤ 風味付けのローズマリーを加える。
d0262843_0175162.jpg




こちらもキャベツとアニスシートのサラダ同様、少量でも多めでも作れます。

ポイントは水分の多い種の部分を取り除く事。

酢を使っても美味しい。きゅうりの色が変わってしまうので食べる直前に加えるように。

多少は水分が出てくるので冷蔵保存の場合はきゅうりサラダをザルに入れておくと良い。

きゅうりとキャラウェイシードも相性がよく、美味しいサラダになりますよ。
[PR]



by YzKitchen | 2012-06-29 00:22 | ハーブ料理

コッテージパイ

本来は羊肉とマッシュポテトを使ったミートパイでシェパーズパイ(シェパードパイ)と呼ばれるイギリス家庭料理で、似たような料理は世界のあちらこちらにあるようです。

パスタのミートソースとマッシュポテトで作ってもよいと思う。

挽肉のトマト煮もマッシュポテトも作りおき出来るので、いろいろな料理に使えるし、コッテージパイは昼食でも夕食でも、来客時でもすぐに作れて重宝しますよ。


◆今日のレシピ◆   § コッテージパイ § (3人~4人前)


材料:挽肉のトマト煮

牛肉         300g (牛肉:豚肉=7:3 がよく売られているのでそれでも可)
玉ねぎ        小1ケ (みじん切り)
ニンニク       1~2ケ (叩いて皮をむき粗みじん)
オレガノ       生枝2~3本 (粗みじん ドライの場合は大1~2) 
ローリエ       1~2枚
イタリアンパセリ  生2本 (粗みじん なくてもよい)
セロリ        セロリ10㎝位1本 (粗みじん なくてもよい)
小麦粉        大1
赤ワイン       50cc
ウスターソース   小1
トマトピューレ    大2 (好みで加減して)
ローズマリー    小1 (ドライで可。羊肉の場合は必須)
スモークパプリカ  小1 (味に深みが出る。なくてもよい)
アニスシード     小1
塩           肉の1%
コショウ        適量
オイル         適量 (オリーブオイル、グレープシード、サラダオイル等)

チーズ        入れるのが好き。今日はパルミジャーノ・レッジャーノとモッアレラチーズ



材料:マッシュポテト (柔らかめに作る)

ジャガイモ      中6個 (茹でて皮をむいた量で450g位)
ローズマリー     小1/2
塩、白コショウ    適量
バター         20g
牛乳          100cc (生クリームの方がコクが出る)


作り方:

挽肉のトマト煮

① ニンニクを入れた鍋にオイルを入れ、ニンニクの香りが立ってきたら玉ねぎを入れやや火を下げて焦げないようにゆっくり甘みを引き出すように炒める。

② 挽肉を加え炒める。油が出てくるので量が多い時はペパータオルで油を取り除く。

③ 小麦粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒める。

④ 赤ワイン、トマトペースト、ローリエ、オレガノ、ローズマリー、セロリ(今日は育てているちびセロリ2本)、イタリアンパセリ、スモークパプリカ、アニスシードを加えて煮る。
d0262843_20521767.jpg


d0262843_20523663.jpg


⑤ ④にウスターソース、塩、コショウをさらに加え水分が少なくなるまで煮る。



母はトマトペーストがない時はパスタのトマトソースを使っている。コストコで売っているトマトソースも最近よく使う。
d0262843_2054123.jpg




マッシュポテト

① ジャガイモは皮ごと茹で、熱いうちに皮をむき、つぶす。(来客の場合は裏ごしするとなめらかに仕上がる)

② 鍋に①と牛乳、バターを入れて混ぜ、塩、コショウ、ローズマリーを加えて柔らかめなマッシュポテトを作る。


コッテージパイ

① オーブン使用の容器の底にバターを薄く塗り、ローリエを取り除いた挽肉のトマト煮を敷き、その上にマッシュポテトを平らに敷き、さらにチーズをのせる 。
d0262843_20331442.jpg


② 200℃のオーブンで15分前後焼けば出来あがり。
d0262843_20333068.jpg



好みで野菜を多めに入れたり、グリーンピースをたっぷり入れても美味しい。
[PR]



by YzKitchen | 2012-06-20 20:37 | ハーブ料理

母から娘達へ残しておきたい料理のレシピを日々の話などを盛り込んで。
by YzKitchen
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン