娘達へおくるハーブクッキング

タグ:ラベンダー ( 2 ) タグの人気記事




イタリアンライスサラダ

この厳しい夏では食欲も落ちてしまいがち。

こんな時はご飯のサラダをお薦めします。見た目もきれいで、味もさっぱり。

カレー風味の卵はライスサラダと相性がよいので、ちょっと面倒だけれど付け合わせると良いのね。

今日のレシピと言っても、昨日、お届けランチで作ったメニューなの。
実際はこんな感じ。カボスを絞ってさらにさっぱりと。
d0262843_141040.jpg



お皿に盛ってみたのはこちら。
d0262843_044978.jpg

d0262843_043510.jpg


1つ目の画像は上から時計回りに、ライスサラダ、キュウリとフェンネルシードのサラダ、カレー風味卵、皮むきトマトのピクルス・大根と青唐辛子和え、梨の葡萄ソース。

もう1つの画像は粒マスタードとハーブで和えたポテトサラダ。

今回使った庭のハーブ
d0262843_0545893.jpg

左からジャガイモを丸ごと茹でるときにフェンネル、ライスサラダにオレガノ、卵にタイム、ポテトサラダにラベンダー。

この量で4人分、ハーブに慣れていない人でもこの程度の量なら気にならないでしょう。健胃効果、リラックス効果があるハーブはバテ気味の体に取り入れたいわね。


◆今日のレシピ◆   § イタリアンライスサラダ § (4人前)

材料:

米         2合 (すし飯程度のやや硬めに炊く)
ズッキーニ    中1本
ピーマン     1~2個 (種をとり1.5㎝角切り)
赤パプリカ    1/2個 (種をとり1.5㎝角切り)
茄子        2個 (皮に塩をまぶしてから1.5㎝角切りしザル等で水気を切る)
しめじ       1/2パック (1.5㎝程度に切る)
生ソーセージ   5本 (ボイルして8㎜程度に切る)
生オレガノ     1枝 (茎を取り粗みじんにしてペーパータオルで水気、灰汁を取る)
塩          適量 (やや薄めに)
粗塩        小2 (茄子下準備用)
コショウ      適量 (白コショウでも黒コショウでもお好みで)
酢 小1~1.5
ニンニク      1個 (フレークも可)
オイル       少量 (サラダオイル、オリーブオイル、グレープシードなど)


作り方:

① 油を吸いやすい茄子は粗塩をまぶしておくとよい。色も抜けにくく仕上がりがきれい。洗って水けを切り、ヘタを取った茄子に粗塩をまぶしてから、半分に切る。切った切り口にそのまま残っている粗塩を塗る。細かく切っていく時にも残っている粗塩を塗っていく。すでに水分が出てきて塩が溶け始めていても塩分があるので、茄子全体に塩味がいくような感じで和え、ボールを斜めにするか、ザル等で水分を切っておく。
d0262843_1372695.jpg


② フライパンにニンニクと少量のオイルを入れ、ニンニクの香りが立ったら取り除き、水っぽくならない様にやや強火でズッキーニを炒め、次にしめじ、軽く搾った茄子をさっと炒め、火を止める直前にピーマン、赤パプリカを加え塩、コショウする。

③ ご飯を飯台などに移し、酢を入れてご飯をほぐし、水分が飛んだらソーセージ、②を入れてさっと和え、塩、コショウで味を整える。



§ マヨネーズを使わないポテトサラダ § その2版 (2人~3人前)

材料:

ジャガイモ       大1個 (丸ごと茹で、竹ぐしが通ったら取り出し皮をむき3㎜程度に薄切り)
粒マスタード 小1
塩             適量
コショウ         適量
ガムシロップ      小1
ライム          1/6~1/8個     
ラベンダー葉      少量 (枝5㎝位 葉だけ粗みじんにしてペーパータオルで水気、灰汁を取る)



作り方:

① ジャガイモを茹で、皮をむき、薄切り。(和えると形が崩れますが、初めからつぶしてしまうと粘りが出るのでさらっとしたサラダにならないの)

② ライムの絞り汁をふり、さっくり混ぜたら、塩、コショウ、ガムシロップ、ラベンダーの葉を加えて混ぜる。


ライムとラベンダーでやや辛口な味になるのでガムシロップで少し甘みを加えました。ライスサラダにもオイルを使っているので、ポテトサラダはオイルなしで。食べる直前にエクストラバージンオイルを好みでかけて。



§ カレー風味の茹で卵 § (4人前)

材料:

卵            4個   (硬茹でし殻を取る)
カレーパウダー    小2
マヨネーズ       大2
塩            適量
コショウ         適量
タイム          1枝 (茎からはずす)
ケッパー         6粒 (粗みじん)
黒オリーブ        2個 (粗みじん)


作り方:

① 茹で卵は半分に切り、黄身だけボールに入れる。

② ①にタイム、ケッパー、黒オリーブを加える。

③ マヨネーズとカレーパスウダーを混ぜ、②を良く和える。(マヨネーズが多いと柔らかくなるので注意)

④ 塩、コショウで味を整え、絞り袋に③を入れ、茹で卵の白身のくぼみに絞る。


マヨネーズが多いと柔らかくなり、絞った時にダレてしまうので注意。

又、飾りにパプリカをふっても。
[PR]



by YzKitchen | 2012-08-31 03:00 | ハーブ料理

晴れて気持ちの良い日は

今日は久しぶりにすっきり晴れて気持ちの良い日。

お布団も干しました。

お向かいのKさんに昨日ランチをご馳走になったので、チェリータルトを焼いて届けました。


ラベンダーの時期はラベンダーバンドルズ(ラベンダースティック)を作る時期でもあります。台風で花穂が折れて全部刈り取ったラベンダーに新しい花穂が出ているので今日みたいな日は良いチャンス。

ラベンダーの花が全部開かないうちに晴れた日の午前中に摘み取ると香りが一番良いのね。バンドルズ1本に花穂11本使っていますが、同時に花は開かないので今日は2本作りました。友人にプレゼントしたり、防虫効果があるので、洋服ダンスに入れたりしています。
d0262843_15223097.jpg


夏の時期の室内履きはワラジが1番好きですが、最近は本物のワラジが手に入りにくくなってもっぱら、ビーサンを使っています。今日はゲンベイで茶色にピンクのビーサンを買ってきました。板の間には茶色が合うかなと。ピンクは最近好きな色です。
d0262843_15235162.jpg


あらら、もう、お昼。お腹が空いてきました。こういう日はビールが美味しいです。

昨日、ジャガイモを収穫しました。納戸に忘れて置いてあったジャガイモから芽が出ていて庭に植えておいたものが結構立派に育っていました。大きさの比較に栽培中の割れ目のあるアボガドの種を一緒におきましたが、まあまあでしょ?
d0262843_15241525.jpg


ジャガイモは皮ごと、オリーブオイル、皮つきニンニク、ローズソルト、挽きたて黒コショウ、そして干しておいたローズマリーの枝数本、生のローズマリーは未だ枝が小さいのでほんの一枝のせて200℃のオーブンで約1時間ほど焼いています。オーブンでハーブを使う時は焦げやすいのでハーブにオイルをまぶしておくと良いですよ。
d0262843_15244440.jpg


ローズマリー入りのパンが冷凍してあったので、霧を吹いて一緒にオーブンに入れ10分程焼いて取り出しチーズスプレッドを塗って食べながらジャガイモが焼き上がるのを待っています。

キッチンはローズマリーの香りで一杯!

ビールとパンも美味しい。外は明るい。音楽は「NaNa」。 良い時間です。

d0262843_15253668.jpg


そうだ!庭にミントはあるし、ライムもある。甘さ控えめでモヒート(※)も良いかもネ。

もう、車で出かけられないなぁ。 
d0262843_15252278.jpg


(※)キューバではミントではなく、イエルバブエナ(HIERBA BUENA <良い(美味しい?)ハーブ>という意味)を使うらしいです。詳しい事はわからないですが、シソ科のハッカ属のものらしい。ミント系は交雑しやすいので多種ありそうですね。



ついでに・・・

出掛けに口臭が気になる時はローズマリーの葉を1枚(生でもドライでも)かクローブ(丁子)を1つかじっていきます。

口の中がピリッとして爽やか。

クローブはつぼみですが、ガクの部分は食べないでスパイスティ用に取っておきます。そういえば、トルコでレストランに行くと、どこでも食後にクローブが数粒小さなお皿に入って出てきました。日本で言えば、焼肉屋さんのガムみたいに。

クローブには整腸、消臭作用があるし、日本の歯痛の薬の「今治水」にも使われていて麻酔効果もあるスパイスです。歯がうずく時は歯の間に挟んだりする事もたまにあります。

料理以外でも使い道はあるのですよ。


さぁて、これからどう過ごすかな・・・。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-09 15:32 | 出来事

母から娘達へ残しておきたい料理のレシピを日々の話などを盛り込んで。
by YzKitchen
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン