娘達へおくるハーブクッキング

タグ:ヤロウ ( 1 ) タグの人気記事




豚肉と豆腐の炒め煮

今日は風通しを良くするために葉が混んでいたセージ、オレガノ、ヤロウ(西洋ノコギリソウ)の剪定をしました。特にオレガノはかなり多かった。刈り取ってからここまでするのにかるく1時間かかってしまった。

庭仕事も、刈り取り後の処理もハーブの仕事は良い香りを吸い込みながら出来るから大変でもやってられるのね。

よく水で洗い、硬い葉や茎、傷んだ葉を取り除いても直径50㎝のザルにこの量!
d0262843_0584216.jpg


乾燥させてキッチンハーブやハーブティ用に、硬い葉や茎とヤロウも乾燥させて足浴やバス用、ポプリにします。

一部は優れた殺菌作用のあるセージを煎じて消臭殺菌スプレー用に、口内炎にも効果のあるオレガノと一緒に濃いめに煎じてうがい薬も作って冷蔵保存します。

ヤロウは優れた血液凝固作用、殺菌作用のあるハーブで、かつて戦争中には傷ついた兵士の止血剤として野原に自生していたものが使われた様です。理由はわかりませんが、母はヤロウのハーブティは何故か体が嫌がるので飲みません。花は可愛らしくて好きなのに。


さて、前置きが長くなりましたが・・・

今日のうちはフレッシュのセージを夕飯に使います。オレガノはつけ合わせのトマトサラダに。


◆今日のレシピ◆   § 豚肉と豆腐の炒め物 §

材料:

豚肉              200g (薄切り/肩ロース、バラ、ロースなど)
ターメリックパウダー    小1/4
クローブパウダー      少量
セージ             4~8枚
木綿豆腐           1丁
ニンニク            1片 (つぶして皮をとり、ざく切り)
唐辛子             1本 (種を取り小口切り)
酒                50cc
オリーブオイル        適量
塩                適量
黒コショウ           適量
白ごま             適量


作り方:

① 豚肉は1口大程度に切り、ターメリックとクローブをまぶし軽くもみこんでおく。

② 豆腐は食べやすい大きさに切って水気を切っておく。

③ セージ4枚は8㎜程度に切る。

④ フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニク、唐辛子、③のセージを入れてガスの火をつけ、焦げないように炒める。

⑤ ④に香りが出てきたら豚肉を入れ色が変わるまで炒める。

⑥ ⑤に酒、塩を入れ豆腐を入れ、(好きな人は残りのセージ4枚を切らずにそのまま加え、)豆腐が崩れないようにして水分がなくなるまで炒め煮する。

⑦ 火を止める前に黒コショウ、ごまを振りフライパンをゆすって混ぜれば出来上がり。
d0262843_104434.jpg




豚肉の臭みとりにターメリックとクローブパウダーのコンビが気にいっています。ポイントは少量使う事。

セージは香りが強く肉や魚の臭みとりになるハーブですが、使い方次第で隠し味になります。味に深みがまして美味しくなるのね。少量であれば和風の料理でもOK。昔から魚の煮つけにもセージやタイムを少量使っていましたよ。

トマトのサラダはみじんにした生の玉ねぎとオレガノ、白ごまをトッピングして良く冷やす。ミネラルたっぷりの塩と少量のオリーブオイルをかけて食べるのが好きです。
d0262843_125401.jpg


健胃作用があるハーブやスパイスだから食べすぎても怖くないかも。

食後のお茶はセージのハーブティですっきりしました。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-13 01:34 | ハーブ料理

母から娘達へ残しておきたい料理のレシピを日々の話などを盛り込んで。
by YzKitchen
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン