娘達へおくるハーブクッキング

タグ:ミント ( 4 ) タグの人気記事




コバエよけハーブ

コバエがうるさい季節ね。繁殖がすさまじいし、キッチンで1匹でも見つけると不愉快。でも今のところ全く見かけないのは、たぶんこれが効いていると思う。

ローズゼラニウムとブラックペパーミントの葉をキッチンペーパ―で包んで、産卵場所の45ℓのゴミ箱3つの底面にそれぞれ置くだけ。
d0262843_12581819.jpg

d0262843_12584262.jpg


雨戸をすり抜けてでも入ってくるコバエが全く寄り付かない!見た目が悪いコバエホイホイもコバエコナーズもいらない。(使った事はないけれど)

ハーブは庭にあるからタダ、しかも快適!

取りにいらっしゃい。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-20 12:59 | 出来事

ブラックペパーミントビネガー

ハーブがたくさんある時はハーブビネガーやハーブオイルを作ります。ビネガーはタラゴン、バジル、マジョラム、ミント、タイム、ディル、セージ等が向いています。

使うビネガーはワインビネガー、アップルビネガーの方が醸造酢より味がマイルドで一般的。

例えば、色の濃いダークオパールバジルなら白ワインビネガーで作るときれいなルビ―色のビネガーが出来ます。セージと赤ワインビネガーもきれい。

ハーブオイルはバジル、タイム、マジョラム、ローズマリー、ニンニクなどが向いています。2種類混ぜても。

使うオイルはオリーブオイルが一般的だけど冷蔵庫にいれると固まってしまうので、サラダオイルで作ってもよいと思う。

その他、唐辛子を足したり、ローリエやフェンネルやシードを足したりしてオリジナルのビネガーやオイルを作ってみるのも良いかもね。



今回はピリッとした刺激的な香りと味のブラックペパーミントと米酢でパンチの利いたハーブビネガーを作りました。(6月17日漬込み)



◆今日のレシピ◆   § ブラックペパーミントビネガー §


材料:(使用する瓶のサイズで分量が変わります)

ブラックぺパーミント     適量
米酢               適量


作り方:

① ハーブは洗って汚れをとりしっかり水切りしておく。
d0262843_2064235.jpg


② ①を清潔な瓶の1/3~半量ほど入れ、葉がかぶる程度に酢を加えピッタリと蓋をする。
d0262843_2071139.jpg


③ 1日1回瓶をゆすって2~3週位おく。(冷蔵庫に入れないでね。日付をメモしておくとよい)

④ ③を濾す。(小瓶に移しておくと使いやすい。)
d0262843_2041187.jpg



ハーブオイルも同様にして作れます。基本的に香りが移ればOK。

ハーブビネガーを複数作る場合は一枝入れておくとわかり易い。

セージやローズマリーを使う場合は香りが強いので少なめに。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-02 20:08 | ハーブ料理

ビーフステーキ粒マスタードソースのせ

お手頃価格のステーキ用牛肉が売っていたので買ってしまった。

あなた達が子供の頃、薄切りの牛肉で味付けした粒マスタードのソースをアレンジしました。


◆今日のレシピ◆   § ビーフステーキ粒マスタードソースのせ § (1~2人前)


材料:

牛肉         180g
粒マスタード    大1
ニンニク       1~2片 (すりおろす)
酢           小1
タラゴン       小1/3~小1
塩           適量
黒コショウ      適量
トレビス       2~3枚 (レタス、サニーレタス、サラダ菜等でもよい)
ミント         生葉2~3枚
インゲン       5~6本 (塩ゆでし食べやすい長さに切る)


作り方:

① ニンニク、粒マスタード、酢、タラゴンを混ぜる。
d0262843_19514643.jpg


② グリルパンを熱し、軽く塩、コショウをした肉の片面を焼く。 

③ 反対側の肉を軽く焼く。 (焼き加減はお好みで。グリルパンがない時は余分な油を拭く)

④ ③に①を全体にぬり1分ぐらいさらに焼く。 (ニンニクに火が通る程度)

⑤ 火を止め、1分ぐらいそのままにしておく。 (野菜の準備をしていればちょうどよい時間)
d0262843_195246.jpg


⑥ 生野菜は切らずにガラスの器等に入れる。

⑦ ⑤の肉を食べやすい大きさに切り、温めておいた皿に⑥とインゲンも一緒に盛る。
d0262843_19553824.jpg



⑧ 生野菜に肉を1切れのせ、ミントとインゲンを一緒に包んで食べる。



さっぱりしていて、あっという間に食べてしまう。

もちろん薄切りの肉でも出来ますよ。その場合は肉をさっと炒めたところに粒マスタードソースを加えて炒めてね。



マスタードはシードがスパイスとして利用されていて、粉末のマスタードはペーストにしてマヨネーズを作る時に使っています。

瓶詰めの粒マスタードは酢がはいっていて辛味がソフトでドレッシングの材料にしたり、ソーセージにつけたり、肉料理や魚料理などいろいろに使えます。
スモークサーモンにも合うので粒マスタードとからめてレモンを絞ってパスタにしても。
茹でたジャガイモを粒マスタードの入ったドレッシングソースで和えても。


フランスの詩人アナトール・フランスは、「愛のない物語は、芥子のついていない牛肉のようなもの、無味乾燥な料理である」 というくらい牛肉とマスタードの深い関係を伝えています。
この芥子とはアブラナ科のカラシナの種を指していてマスタードの事でした。ケシ科の芥子(ポピー)ではなかったのですね。
[PR]



by YzKitchen | 2012-06-22 20:34 | ハーブ料理

庭のハーブでハーブティー

朝食はいつも軽くすませています。ハーブティーかジュース、ヨーグルトにオートミールやレーズンやプラムトッピング、果物、など。

ジュースは出来れば搾りたてがよいけれど、朝起きるとすぐ何か飲みたくなるので、そういう時には牛乳かパック詰めのジュースを飲んでいます。本当はお水が良いらしいけれどね。

ハーブティーは朝飲まない時でも1日に1回は飲んでいると思う。

最近気にいって飲んでいるブレンドはレモンバーム、ミント、フェンネル、タイム。


レモンバーム
蜂蜜を取る植物として古くから栽培されていたらしい。簡単に増えるので根ごと掘って庭のあちらこちらに植えてもっぱらお茶に利用している。


ミント(ペパーミント)
お化けミントと化しています。小指半分程の茎の太さ、40㎝位に伸びています。毎年の事なのね。葉が大きすぎてケーキの飾りには、成長点から切り取って出た脇芽の小さいものを使うようにしている。
お茶だけでなく、エスニック料理で使う調味料を使った料理の時に一緒に食べたり、クッキーを焼く時に混ぜたりでいろいろ利用している。カクテルのモヒートにも必須だし。

ミントは交雑しやすく違う種類は離して植えた方がよいので、ペパーミントとアップルミントは離して植えているけれど、ブラックペパーミントとパイナップルミントとカーリーミントは一緒に植えても大丈夫でした。
ペニーロイヤルは観賞用なので玄関に。庭の道はぺにーロイヤルで埋め尽くされてきた。踏んでも大丈夫だから気にしていないの。


フェンネル(スイートフェンネル)
利尿、消化促進、駆風(腸内に溜まったガスを排出させる)作用がある。なんとギリシャ語では、フェンネルは「痩せる」という言葉なのです!ダイエットハーブと言われるゆえんですね。こちらも成長が早くでどんどん新しい葉が出てくる。魚料理、特にスモークサーモンにはよく使われるけれどお茶にしても甘くて美味しい。シードもOK。
フローレンスフェンネル(イタリアンフェンネル)は根元ふっくらで海外の料理番組ではよく見られるけれど母はまだ食べた事がないなぁ。


タイム(コモンタイム)
庭にはコモンタイム、レモンタイム、ゴールデンレモンタイムが育っています。すべて料理に使えるけれど、コモンタイムの香りが強くて好き。

だいたいハーブは鎮静、健胃、殺菌作用がある。タイムは臭み消しや香り付けで肉料理に多く使われていて苦みが強いのでお茶の時は少なめに使うようにしている。

1日分たっぷり作って冷めたら冷蔵庫に冷やしていつでも飲めるようにしたいので庭からたくさん摘んできました。
d0262843_1942567.jpg


◆今日のレシピ◆   § 庭のハーブでハーブティー §

アーコも好きなこのブレンド。でも自分の好きなものでいいですよ。ドライでも良いですし。


材料:
ハーブ        レモンバーム、ペパーミント、フェンネル、タイム


作り方:
① ハーブを水洗いして汚れを取り、葉だけにする。フェンネルは茎ごとでも良いけれどかさが増えてしまうので今回は取った。
d0262843_19433264.jpg


② 量が多い時は鍋に湯を沸かし、ハーブをいれる。

③ 一度温度が下がるので、再沸騰まで加熱し蓋をして火を止め、5分待つ。

④ 濾して器にいれて、あればハーブ一枝入れて出来上がり。
d0262843_19435727.jpg




一人分で作る時はポットに一つまみのハーブを入れて熱湯を注ぎ5分待つ。

冬はカップを温めておく方が良いわね。

ラベンダーティはレモンを加えるとピンクのお茶に変わるからお友達や子供たちにうけると思う。

飲みにくい人がいたら蜂蜜をたしたり、紅茶とハーブを一緒にしたお茶にしてレモンを入れると初めての人でも飲めるはず。

気管支系が弱かったあなた達が幼稚園の頃、咳に効くブルーマルバを飲ませたくて、あまり好きではなかったようなので紅茶と混ぜて作った甘いミルクティーをよくごまかして飲ませたものです。
[PR]



by YzKitchen | 2012-06-18 19:44 | ハーブティー

母から娘達へ残しておきたい料理のレシピを日々の話などを盛り込んで。
by YzKitchen
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン