娘達へおくるハーブクッキング

タグ:タラゴン ( 3 ) タグの人気記事




ハーブ入りオムレツにスイートチリソース

卵料理は簡単そうで難しい。

お吸い物の時は溶き卵を入れる時、汁の温度が低いと濁ってしまう。卵焼きもフライパンの温度、油をすってしまうのを計算にいれた油の量、時間(余熱の時間も考えて)などが上手くいかないとふんわりきれいに出来ない。

スクランブルエッグはまだしも、木の葉の形に焼き上げるオムレツはホント!難しい。

プロはたいてい作り易い3個でオムレツを作るけれど、一人で3個は食べきれないから母は1個で作る。

バターでなくオイルで作る人もいるけれど卵用の専用フライパンは油がなじんでいるから上手く。そうでない場合はバターを使うと失敗は少ない。

卵1個だと小さなフライパンでないと薄っぺらな卵焼きになってしまうのね。未だに満足のいくオムレツは出来ないなぁ。

それでも、卵焼きとスイートチリソースの組み合わせはお薦めなので、あえて載せました。

A子は卵嫌いだけれど作ってあげる事はあるわね。

今回使用するハーブはタラゴン。小さな細ネギのチャイブもオムレツではよく使われるハーブです。


◆今日のレシピ◆   § ハーブ入りオムレツにスイートチリソース § (1人前)

材料:

卵             1個
タラゴン          小1/4~1/2
塩             適量
白コショウ        適量
バター           大3/4位
スイートチリソース   適量

作り方:

① 卵をボールに割り、塩、コショウ、タラゴンを入れ混ぜる。(混ぜる時に箸やフォークではなく、ぺティナイフを使うと早く混ざる。)
d0262843_2146481.jpg


② フライパンを高温で熱して、バターを入れ半分ぐらい溶けたら一度に卵を入れ箸かフォークでかき混ぜながら卵が流れない程度の半熟状態にする。

③ フライパンを火から外して卵をフライパンの向こう側に集め、手前側の卵を1/3位折り返してフライパンをゆすりながら卵が回転するようにして折り返す。

④ 反対側を焼いて出来上がり。

⑤ 皿に移してスイートチリソースをかける。


出来上がりにバターを薄く塗ると(バターソース)とツヤがよくなる。

母は鉄鍋で作るので重くて出来ないけれど、片手でフライパンを持てる場合は③の時に右手でフライパンの柄をトントンたたくと卵が自然にひっくりかえるはず。

練習しないと難しいからスクランブルエッグの方が無難ですね。

朝食は柔らかくしたクリームチーズをパンに塗り、きゅうりを入れたサンドウィッチとオムレツにはトマトトッピング貝割れ添え、フレッシュのグレープフルーツジュースでした。
d0262843_21462418.jpg

[PR]



by YzKitchen | 2012-07-28 21:46 | ハーブ料理

ビーフステーキ粒マスタードソースのせ

お手頃価格のステーキ用牛肉が売っていたので買ってしまった。

あなた達が子供の頃、薄切りの牛肉で味付けした粒マスタードのソースをアレンジしました。


◆今日のレシピ◆   § ビーフステーキ粒マスタードソースのせ § (1~2人前)


材料:

牛肉         180g
粒マスタード    大1
ニンニク       1~2片 (すりおろす)
酢           小1
タラゴン       小1/3~小1
塩           適量
黒コショウ      適量
トレビス       2~3枚 (レタス、サニーレタス、サラダ菜等でもよい)
ミント         生葉2~3枚
インゲン       5~6本 (塩ゆでし食べやすい長さに切る)


作り方:

① ニンニク、粒マスタード、酢、タラゴンを混ぜる。
d0262843_19514643.jpg


② グリルパンを熱し、軽く塩、コショウをした肉の片面を焼く。 

③ 反対側の肉を軽く焼く。 (焼き加減はお好みで。グリルパンがない時は余分な油を拭く)

④ ③に①を全体にぬり1分ぐらいさらに焼く。 (ニンニクに火が通る程度)

⑤ 火を止め、1分ぐらいそのままにしておく。 (野菜の準備をしていればちょうどよい時間)
d0262843_195246.jpg


⑥ 生野菜は切らずにガラスの器等に入れる。

⑦ ⑤の肉を食べやすい大きさに切り、温めておいた皿に⑥とインゲンも一緒に盛る。
d0262843_19553824.jpg



⑧ 生野菜に肉を1切れのせ、ミントとインゲンを一緒に包んで食べる。



さっぱりしていて、あっという間に食べてしまう。

もちろん薄切りの肉でも出来ますよ。その場合は肉をさっと炒めたところに粒マスタードソースを加えて炒めてね。



マスタードはシードがスパイスとして利用されていて、粉末のマスタードはペーストにしてマヨネーズを作る時に使っています。

瓶詰めの粒マスタードは酢がはいっていて辛味がソフトでドレッシングの材料にしたり、ソーセージにつけたり、肉料理や魚料理などいろいろに使えます。
スモークサーモンにも合うので粒マスタードとからめてレモンを絞ってパスタにしても。
茹でたジャガイモを粒マスタードの入ったドレッシングソースで和えても。


フランスの詩人アナトール・フランスは、「愛のない物語は、芥子のついていない牛肉のようなもの、無味乾燥な料理である」 というくらい牛肉とマスタードの深い関係を伝えています。
この芥子とはアブラナ科のカラシナの種を指していてマスタードの事でした。ケシ科の芥子(ポピー)ではなかったのですね。
[PR]



by YzKitchen | 2012-06-22 20:34 | ハーブ料理

料理用のドライハーブティー

ハーブティとして売られているドライハーブは飲む機会も多いでしょうが、ちょっと変わったドライハーブで入れるのも面白いでしょ!

ハーブ料理使用に購入したドライハーブもお茶に出来ますよ。

マスコットフーズ株式会社のドライハーブは質がよいのでお茶にも使います。

昨日は外食で食べすぎて、少し胃が疲れたみたいなので今日はコーヒーカップでたっぷり飲みたい気分です。



◆今日のレシピ◆   § ドライハーブティー § (1人前)


材料:
ドライハーブ         タラゴン 小2
                 セージ  小1/3

作り方:

① 小さな鍋に1カップ程度の湯を沸かす (飲む器によって水量は加減する)

② ドライハーブを入れて火をとめ蓋をして5分待つ。

③ カップを温めておいて②を濾しながら入れる。
d0262843_18131958.jpg




ハーブティーは普通、お湯をポットに注いで5分おいて器に入れて飲みますが、母は濃い目にしたいので鍋を利用します。
30分以上煎じると薬として使えます。漢方薬みたいですね。ただし成分が強くなり濃度が上がるので決して煮ないで嗜好飲料として飲むだけにしてね。

ハーブはヨーロッパでは薬として使用してきた歴史があるので、今の様なちょっとお洒落な時間を楽しむだけの飲み物ではなかったのです。

タラゴンはオムレツやビネガーによく使われますが、ハーブティーにすると胃がすっきりするし利尿効果も。飲みにくい人はタイムを入れるとタラゴンの癖が和らいで飲みやすくなりますよ。

タイムも消化を助けて、疲労回復の効果もあるのでおすすめです。

利尿効果のあるフェンネル(シードもOK)とタラゴンのハーブティーだと体内浄化がさらにアップしてダイエット効果も期待できるかな。

ただし、高血圧の人や妊娠中の人は飲まない方が良い場合があって注意が必要なので、ハーブの種類や量などを調べてからにする事。
[PR]



by YzKitchen | 2012-06-22 18:52 | ハーブティー

母から娘達へ残しておきたい料理のレシピを日々の話などを盛り込んで。
by YzKitchen
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン