娘達へおくるハーブクッキング

<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧




ハーブ入りオムレツにスイートチリソース

卵料理は簡単そうで難しい。

お吸い物の時は溶き卵を入れる時、汁の温度が低いと濁ってしまう。卵焼きもフライパンの温度、油をすってしまうのを計算にいれた油の量、時間(余熱の時間も考えて)などが上手くいかないとふんわりきれいに出来ない。

スクランブルエッグはまだしも、木の葉の形に焼き上げるオムレツはホント!難しい。

プロはたいてい作り易い3個でオムレツを作るけれど、一人で3個は食べきれないから母は1個で作る。

バターでなくオイルで作る人もいるけれど卵用の専用フライパンは油がなじんでいるから上手く。そうでない場合はバターを使うと失敗は少ない。

卵1個だと小さなフライパンでないと薄っぺらな卵焼きになってしまうのね。未だに満足のいくオムレツは出来ないなぁ。

それでも、卵焼きとスイートチリソースの組み合わせはお薦めなので、あえて載せました。

A子は卵嫌いだけれど作ってあげる事はあるわね。

今回使用するハーブはタラゴン。小さな細ネギのチャイブもオムレツではよく使われるハーブです。


◆今日のレシピ◆   § ハーブ入りオムレツにスイートチリソース § (1人前)

材料:

卵             1個
タラゴン          小1/4~1/2
塩             適量
白コショウ        適量
バター           大3/4位
スイートチリソース   適量

作り方:

① 卵をボールに割り、塩、コショウ、タラゴンを入れ混ぜる。(混ぜる時に箸やフォークではなく、ぺティナイフを使うと早く混ざる。)
d0262843_2146481.jpg


② フライパンを高温で熱して、バターを入れ半分ぐらい溶けたら一度に卵を入れ箸かフォークでかき混ぜながら卵が流れない程度の半熟状態にする。

③ フライパンを火から外して卵をフライパンの向こう側に集め、手前側の卵を1/3位折り返してフライパンをゆすりながら卵が回転するようにして折り返す。

④ 反対側を焼いて出来上がり。

⑤ 皿に移してスイートチリソースをかける。


出来上がりにバターを薄く塗ると(バターソース)とツヤがよくなる。

母は鉄鍋で作るので重くて出来ないけれど、片手でフライパンを持てる場合は③の時に右手でフライパンの柄をトントンたたくと卵が自然にひっくりかえるはず。

練習しないと難しいからスクランブルエッグの方が無難ですね。

朝食は柔らかくしたクリームチーズをパンに塗り、きゅうりを入れたサンドウィッチとオムレツにはトマトトッピング貝割れ添え、フレッシュのグレープフルーツジュースでした。
d0262843_21462418.jpg

[PR]



by YzKitchen | 2012-07-28 21:46 | ハーブ料理

お届けランチ アサリとトマトのパスタとミートボールスープ

今日の献立はアサリとトマトパスタ、ミートボールスープ、グレープルーツサラダ

d0262843_2031712.jpg

d0262843_20312620.jpg


アサリは貝をすり合わせて水洗いしたら、50℃に温めた水の中に2分入れ、その後さっと水洗いして汚れを取り水気をきる。こうすると、貝の口が少し開いて汚れが出やすくなるみたい。それに貝がふっくらして美味しくなる。

ニンニクの香りを移したオリーブオイルで貝の口が開くまで加熱。

トマトは湯むきして、半分に切って種も取り、食べやすい大きさに切る。

パスタは茹でてオリーブオイルを少しかけて和えておいた。

アサリの汁でトマトを温め、パスタとアサリを加えて塩、コショウ。

茹で汁を加えて作ったソースの方が良いけれど、温かいパスタのお届けランチは作りたてを食べてもらえないので、なるべく水分を加えない様に作り方を一応工夫しているつもり。なかなか難しいわぁ。

ミートボールスープは「具だくさんのトマトスープ」のミートボール入り。挽肉はタイム、セージ、塩、コショウ、小麦粉を加えて丸め、野菜は炒めないで作った。(油控えめの方が良い人もいるので)

グレープフルーツサラダはグレープフルーツの皮をむいて、ひと房づつ切り分け、半分に切ったものに砂糖をまぶしておいてから、ホワイトバルサミコと少量のオリーブオイルで和えて、炒ったアーモンドを砕いてトッピングしアップルミントを添えた。

料理関係はハーブ料理に載せたいところだけれど、レシピをおこす時間が無くて御免なさいね。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-28 20:31 | 出来事

お届けランチ 冷うどん

今日の献立は、冷うどん、冷しゃぶ、りんごと小ネギのサラダ


d0262843_115912.jpg

d0262843_122466.jpg


うどんは乾めんを茹でてピーナツオイル(ゴマ油でもよいけれど、サラダにゴマ油を使うので)をまぶして、時間が経ってもくっつかない様にしておいた。(5人同時に食べるとは限らないらしいので)

とろとろの半熟玉子と野菜を添えて。

めんつゆは今回干しシイタケも使用。羅臼昆布の切り落とし、鰹節、みりん、醤油、砂糖。

冷しゃぶはさらし玉ねぎ、大葉、揚げ茄子、ピーマンみたいな形の中小型トマトを添えて。

ゴマだれは、このめんつゆとゴマペースト、ポン酢、酢、しょうゆ、メープルシロップ。

キャベツの即席漬けはタイのガーリックソース(隠し味)、塩、自家製山椒の実の塩漬けと和えたもの。

りんごと小葱はゴマ油と軽く塩で和えたもの。



明日も頑張ります。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-28 01:04 | 出来事

お届けランチ カレーライス

知人に頼まれて週に3回程、ランチを作る事に。

暑い時はカレーライスが食べたくなるでしょ? だから初日はカレーライス。

自分で食べる時と違って、あまりマニアックなものは避け、ルーは市販の中辛(あまり辛いのが得意ではないので)に、ニンニクは接客予定がある人なのでフレークのものを少なめにして、ローリエ、トマトピューレ、ソース、ガラムマサラを加えてました。


献立はカレー、マジョラムを少なめに入れて炊いたご飯、タンドリーチキンとグリル野菜添え、自家製マヨネーズに粒マスタードとスープセロリを加えて和えたポテトサラダ、ジャスミンティーゼリーコンデンスミルクかけ

d0262843_20472856.jpg

d0262843_2047531.jpg

d0262843_2047471.jpg


タンドリーチキンは皮を取った鳥モモ肉にパプリカ、ジンジャー、レッドペパー、クローブ、ガラムマサラ、ターメリック、軽く塩をまぶし一晩おいてオーブンで焼いたもの。(クミンとニンニクは入れなかった)


明日は、冷うどん、冷しゃぶ、りんごと小ネギのサラダ。明後日はアサリとトマトのパスタ、ミートボールスープ、グレープフルーツとくるみのサラダ。

又、写真アップしますね。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-26 20:55 | 出来事

ヘビイチゴで虫さされの薬

同じバラ科でもワイルドストロベリー(蝦夷ヘビイチゴ)は食用になるのに、いわゆるヘビイチゴは食用にされない。

同じヘビイチゴの名前がついてもワイルドストロベリーは普通に食べられているオランダイチゴの仲間で、和名に蝦夷とつくのは北海道に帰化したから。

一方ヘビイチゴは中国では果実が美味しくないので蛇しか食べるものはいないとか、又、この苺を食べる小動物を蛇が狙うからとか、蛇の出そうなところに生えるからとか諸説あるらしい。

乾燥させたものが生薬で蛇苺(じゃも)と呼ばれ、中国の呼び名が日本でそのままヘビイチゴと呼ばれる様になったらしい。(日本で毒イチゴと呼ばれる事もあるみたい)

実際のところ毒はないけれど実を食べても本当に美味しくない。

それでも、今日はラベンダーの葉とヘビイチゴをブレンドした紅茶を入れて飲んだ。ちょっと魔女っぽい?
d0262843_17414794.jpg

d0262843_1742326.jpg



なかなか、一般的には注目されないヘビイチゴですが、畑仕事をしているおばあちゃんの知恵でかゆみ止めスプレーになるそうですよ。

ブヨにも蜂にも効くとか。ただし、さされた時に掻いてからスプレーしてもダメみたい。


試しに作ってみるわね。

① 洗って水気を切ったヘビイチゴの実を密閉瓶に入れ、焼酎(35度)を瓶の8割程入れ1ヶ月以上おく。(母はウォッカで作ります)

② ヘビイチゴの色が抜け、液が茶色くなったら濾して液をスプレーボトルに入れて使用。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-20 17:42 | 出来事

コバエよけハーブ

コバエがうるさい季節ね。繁殖がすさまじいし、キッチンで1匹でも見つけると不愉快。でも今のところ全く見かけないのは、たぶんこれが効いていると思う。

ローズゼラニウムとブラックペパーミントの葉をキッチンペーパ―で包んで、産卵場所の45ℓのゴミ箱3つの底面にそれぞれ置くだけ。
d0262843_12581819.jpg

d0262843_12584262.jpg


雨戸をすり抜けてでも入ってくるコバエが全く寄り付かない!見た目が悪いコバエホイホイもコバエコナーズもいらない。(使った事はないけれど)

ハーブは庭にあるからタダ、しかも快適!

取りにいらっしゃい。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-20 12:59 | 出来事

トリ手羽元の煮込み

トリ手羽元にハーブをまぶして1晩おいたもので煮込みを作ります。この時期は魚や肉の傷みが早いけれど、毎日買い物に行きたくないでしょ? 特に水分の多い鶏肉は下処理が大切。(挽肉全般もね) ハーブで下味すると保存期間をのばしてくれるし美味しくなるので本当に便利です。


今日のレシピ◆   § トリ手羽元の煮込み § (2人前)

材料:

トリ手羽元       5本~6本 (骨にそって切り込みを入れておく)
タイム          小1/2 (ドライでも可)
セージ          小/2 (ドライでも可)
ローズマリー      小1/2 (ドライでも可)
セロリの葉       1本分 (なくてもよい)
ニンニク         1~2片
トマトピューレ      大4 (トマトペースト、パスタ用トマトソースも可)
砂糖           小1 (好みで)
粉チーズ        大1
酢             大1
バルサミコ酢      大1
オレガノ         小1 (ドライでも可)
水             200cc
赤ワイン         50cc
スモークパプリカ    小1/2 (なくてもよい)
醤油            小1
コリアンダーシード   小1/2
オリーブオイル     適量
塩             適量
黒コショウ        適量



作り方:

① トリ手羽元にタイム、セージ、ローズマリー、軽く塩、コショウをしてもみ込み、セロリの葉を適当にちぎって一緒に袋に入れ一晩おいておく。

② 鍋にニンニクとオリーブオイルを入れ、香りが立ったらセロリの葉を取り除いたトリ手羽元を入れそのまましばらく触らないで焼き、しばらくして肉が鍋からはがれるようになったら、反対の面も焼く。

② ①と同様にして全体に軽く焦げ目がついたら鍋に出た油を取り除く。

③ ②に赤ワイン、水、トマトピューレ、酢、バルサミコ酢、粉チーズ、砂糖、オレガノ、スモークパプリカを加え強火から中弱火におとして煮込む。

④ 途中でコリアンダーシード、醤油を加え、何回か汁をトリにかけながら煮詰めていく。

⑤ 汁が1/3量位になってトロミがついたら火を止める。
d0262843_12213859.jpg


⑥ 一度冷まして味をしみ込ませる。(母は一晩おきました)
d0262843_12215979.jpg



煮込み料理にはローリエもよく使いますが、今回は味が邪魔するので入れません。
酢で煮込んでいるので肉が硬くならないし、パンでもご飯でも合います。
今日はスイカのサンドイッチと一緒に朝食で食べましたよ。
d0262843_12243843.jpg

[PR]



by YzKitchen | 2012-07-20 12:25 | ハーブ料理

マグロと野菜の炒め物

マグロの切り落としが売っていました。お刺身用に切り落とした部分で、筋があるけれど血合も骨もなくきれいな部分で、全部使えそうでした。よく、お刺身が残ると、醤油と生姜のすりおろしとみりんに漬けておいてネギと一緒に炒め物にしたりするでしょ?今日はちょっと違う味付けで。


◆今日のレシピ◆   § マグロと野菜の炒め物 §

材料:
マグロ切り落とし      1パック
タイム             小1 (マグロの量に合わせて)
キャベツ           3枚 (ドライ)
玉ねぎ            1/2個
小松菜            5本 (さっと塩ゆで)
ニンニク           1片 (粗みじん)
オレガノ            小1~1.5 (ドライ)
酢               大1/2
ゆず胡椒           小1
白コショウ          適量
塩               適量
醤油              少々
オイル             適量


作り方:

① マグロは食べやすい大きさに切り、タイムを混ぜ合わせて30分以上おく。(1晩でも可)

② 野菜はマグロと同じ程度の大きさに切る。

③ フライパンにニンニクとオイルを入れ香りが出てきたら、マグロの表面が白くなる程度に炒める。

④ ③にオレガノ、小松菜以外の野菜を加えて炒め、酢、軽く塩、コショウし味がなじむ程度火を通す。

⑤ ④にゆず胡椒を加え、さらにさっと炒める。

⑥ 火を止め、⑤に小松菜を入れて和え、皿に盛ったら風味付けに醤油をかける。
d0262843_11275568.jpg


ハーブは魚や肉の臭みを取るので下味に使うと便利。肉や魚を買ってきた当日に使わなくても美味しく食べられるので、たくさん買い物した時は利用すると良いですね。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-20 11:32 | ハーブ料理

ピリッと肉そぼろ

ピリッと辛さのある肉そぼろご飯が食べたくなったので、今日は和風で。

生の青唐辛子を使った唐辛子醤油は時間は少しかかるけれど作っておくと何でも使えて便利よ。



◆今日のレシピ◆   § ピリッと肉そぼろ §

材料:

合挽き     100g (豚肉だけより合挽き、又は牛挽き)
酒        30cc
唐辛子醤油  大1 (青唐辛子1本(輪切り)に対し醤油50cc、2週間以上漬けておく)
みりん      小1
タイム      小1
花椒       小1/2~1


作り方:

① 鍋に挽肉と酒を入れよくほぐしておく。

② ①を火にかけ、肉に火が通ってきたら唐辛子醤油を加える。

③ ②にタイム、花椒、みりんを加え水気がなくなるまで中火で煮る。
d0262843_2175738.jpg



タイムはポピュラーなハーブで和でも洋でも気軽に使っています。優れた防腐効果や殺菌作用があるので、この時期にはどんどん使ってね。


さて、ご飯。納豆も一緒に食べました。母の場合は長ネギではなくもちろん玉ねぎのみじん切りを、そして芥子はちゃんと溶いたものを使うと本当に美味しくなるのよ。


d0262843_21124664.jpg


d0262843_2113568.jpg

[PR]



by YzKitchen | 2012-07-17 21:49 | ハーブ料理

豚肉と豆腐の炒め煮

今日は風通しを良くするために葉が混んでいたセージ、オレガノ、ヤロウ(西洋ノコギリソウ)の剪定をしました。特にオレガノはかなり多かった。刈り取ってからここまでするのにかるく1時間かかってしまった。

庭仕事も、刈り取り後の処理もハーブの仕事は良い香りを吸い込みながら出来るから大変でもやってられるのね。

よく水で洗い、硬い葉や茎、傷んだ葉を取り除いても直径50㎝のザルにこの量!
d0262843_0584216.jpg


乾燥させてキッチンハーブやハーブティ用に、硬い葉や茎とヤロウも乾燥させて足浴やバス用、ポプリにします。

一部は優れた殺菌作用のあるセージを煎じて消臭殺菌スプレー用に、口内炎にも効果のあるオレガノと一緒に濃いめに煎じてうがい薬も作って冷蔵保存します。

ヤロウは優れた血液凝固作用、殺菌作用のあるハーブで、かつて戦争中には傷ついた兵士の止血剤として野原に自生していたものが使われた様です。理由はわかりませんが、母はヤロウのハーブティは何故か体が嫌がるので飲みません。花は可愛らしくて好きなのに。


さて、前置きが長くなりましたが・・・

今日のうちはフレッシュのセージを夕飯に使います。オレガノはつけ合わせのトマトサラダに。


◆今日のレシピ◆   § 豚肉と豆腐の炒め物 §

材料:

豚肉              200g (薄切り/肩ロース、バラ、ロースなど)
ターメリックパウダー    小1/4
クローブパウダー      少量
セージ             4~8枚
木綿豆腐           1丁
ニンニク            1片 (つぶして皮をとり、ざく切り)
唐辛子             1本 (種を取り小口切り)
酒                50cc
オリーブオイル        適量
塩                適量
黒コショウ           適量
白ごま             適量


作り方:

① 豚肉は1口大程度に切り、ターメリックとクローブをまぶし軽くもみこんでおく。

② 豆腐は食べやすい大きさに切って水気を切っておく。

③ セージ4枚は8㎜程度に切る。

④ フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニク、唐辛子、③のセージを入れてガスの火をつけ、焦げないように炒める。

⑤ ④に香りが出てきたら豚肉を入れ色が変わるまで炒める。

⑥ ⑤に酒、塩を入れ豆腐を入れ、(好きな人は残りのセージ4枚を切らずにそのまま加え、)豆腐が崩れないようにして水分がなくなるまで炒め煮する。

⑦ 火を止める前に黒コショウ、ごまを振りフライパンをゆすって混ぜれば出来上がり。
d0262843_104434.jpg




豚肉の臭みとりにターメリックとクローブパウダーのコンビが気にいっています。ポイントは少量使う事。

セージは香りが強く肉や魚の臭みとりになるハーブですが、使い方次第で隠し味になります。味に深みがまして美味しくなるのね。少量であれば和風の料理でもOK。昔から魚の煮つけにもセージやタイムを少量使っていましたよ。

トマトのサラダはみじんにした生の玉ねぎとオレガノ、白ごまをトッピングして良く冷やす。ミネラルたっぷりの塩と少量のオリーブオイルをかけて食べるのが好きです。
d0262843_125401.jpg


健胃作用があるハーブやスパイスだから食べすぎても怖くないかも。

食後のお茶はセージのハーブティですっきりしました。
[PR]



by YzKitchen | 2012-07-13 01:34 | ハーブ料理

母から娘達へ残しておきたい料理のレシピを日々の話などを盛り込んで。
by YzKitchen
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン