娘達へおくるハーブクッキング

カテゴリ:ハーブ料理( 27 )




大根の間引き菜の炒め物

三浦半島へ行きました。畑一面に広がる小さな大根(といっても葉だけ)。今は間引きの時期です。大根の間引き菜の事を「うろぬき菜」というそうです。

嬉しい事に農家の方からたくさん頂きました。

根は太さが2㎜程度。ただの野菜の根としか見えない。成長した葉は全部食べないけれど、今の時期の葉は無農薬だし、柔らかくてくせもなく丸ごと食べられる。

市場にはあまり出回らないと思うけれど、農家直の販売所では売っているのではないかなぁ。

茹でて細かく刻んでジャコと炒めてご飯にかけて食べるもの良いし、お味噌汁に入れても良いし、おしたしも良いけれど、ありきたりの食べ方ではちょっとつまらないなぁと思ってオリジナルの炒め物を作りました。



◆今日のレシピ◆   §大根の間引き菜の炒め物 § (1~2人前)

材料:

大根の間引き菜        ザルひと山
豚バラ肉             100g
ターメリックパウダー      少々
クローブパウダー        少々
にんにく             1片 (つぶしてざく切り)
赤唐辛子            1本 (種を抜いて輪切り)
青唐辛子            2本 (粗みじん切り なくてもよい)
バジル              7枚
ナンプラー            大1/2
青唐辛子醤油         適量 (青唐辛子を刻んで醤油につけたもの)
塩・コショウ           適量
オイル              適量


作り方:

① 大根の間引き菜は大きめのボールにつけて汚れを取り、よく洗ってザルにあげ水気を切り、根ごと4㎝程度の長さに切る。

② 豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、ターメリックパウダーとクローブパウダーをまぶし、もんでおく。

③ フライパンにオイルとにんにく、赤唐辛子、青唐辛子を入れて火をつけ、香りが出てきたら豚肉を炒める。

④ 間引き菜を入れて炒め、ナンプラー、青唐辛子醤油で味付けし、軽く塩・コショウをして味を整える。

⑤ ④にバジルの葉をちぎって入れさっと炒めたら出来上がり。

⑥ 多少、葉から水気がでるので汁をいれないようにして器に盛る。

d0262843_22284466.jpg


d0262843_2229471.jpg


1~2人前と書いたけれど、1人で全部食べられてしまう。

おつまみでもご飯のおかずでもOK。美味しいですよ!

農家の方に感謝です。
[PR]



by YzKitchen | 2012-10-12 22:43 | ハーブ料理

牛肉とジャガイモのスパイシー煮込み

夏の暑さがひと段落したものの、体はなんとなく夏の疲れが残っている感じ。

発汗、健胃、抗酸化作用、食欲増進、、疲労回復などの効能があるスパイス類はこの時期に取り入れるのはよいと思う。

カレーパウダーにも入っているいくつかのスパイスを使った簡単な煮込み料理です。


◆今日のレシピ◆   § 牛肉とジャガイモのスパイシー煮込み § (2人前)

材料:

牛肉               100g (薄切り 部位はどこでも)
ジャガイモ            2個
クローブ             2粒 (つぼみの部分のみ)
コリアンダーシード       ひとつまみ
カルダモン            1粒 (皮をとっておく)
レモングラス           1本
ターメリックパウダー      ひとつまみ
ニンニク             3片 (つぶして粗みじん)
赤唐辛子             1本
ココナッツミルク         3/4c
鶏スープ             適量
塩                 適量
コショウ              適量
ピーマン             1個 (さっとゆがいておく なくてもよい)
バジル              6~8枚 (なくてもよい)
オイル               適量 (オイルは好きなもので)


作り方:

① レモングラス、パウダー以外のスパイスはすりつぶす。

② 牛肉は食べやすい大きさに切る。ジャガイモは皮をむき、食べやすい大きさに切って水にさらしておく。

③ 鍋にオイルを入れて熱し、レモングラス、ニンニク、赤唐辛子、①のスパイスを入れ焦がさない様にして香りが出るまで炒める。

④ 牛肉とターメリックパウダーを加え、軽く炒める(半生程度でOK)

⑤ ココナッツミルク、ジャガイモを加えて沸騰させ、ひたひたになる程度に鶏スープを加える。

⑥ バジルの葉を数枚入れ、弱火~中火程度でジャガイモが柔らかくなるまで煮る。途中でピーマンを加える。

⑦ 塩、コショウで味を整えて出来上がり。

⑧ 器に盛り、バジルの葉を飾る。
d0262843_18593539.jpg



スパイスの量は好みで変えてね。

今回使用したバジルはブッシュバジルとホーリーバジルです。
ブッシュバジルは見た目はよく見かけるバジルと大違い。小さい葉で、葉の茂った木みたいな形に育ちます。

ホーリーバジルはネットで種が買えます。
発芽は時間がかかりますが、一度育つと水やりだけでよく育ちます。日中でも寒い日は鉢を段ボ―ルで囲って温かくして、最近は寒くなったので夜は玄関に入れています。

ホーリーバジルはすごいハーブです。
------------------------------------------------------------------------------------------
インド原産で蓮に次ぐ聖なる植物とされていてアーユルベーダーでは最高の薬草のひとつだそうで、ヒンドゥー教の寺院の庭や家庭に植えるように言い伝えられているそうです。
何しろ、ホーローバジルの葉を1日5枚食べると医者に行く必要が無いと言い伝えられている程。
副作用もないし体の毒素や水銀を無害にする万能薬で、医療費は減り老人問題も解決するとされているそうですよ。

とにかく凄いのは
世界の植物の中で最もよくオゾンを発生させ、無害の有機水銀を含み陽イオンを陰イオンに変える働きがあり、ストレスを解消しリラックスさせてくれるそうです。

心臓によく、脳の働きを刺激し、末梢神経を活性化し、血液を浄化し、消化を促進させ、内臓を活性化し、皮膚の荒れを防ぐそうで、インフルエンザや気管支炎、風邪、高血圧、赤血球の造血、がん、アレルギーにも有効だそうです。

電気エネルギーを周囲15メートル四方に発生させて人々を元気にし、空気中の雑菌を殺菌する効果もあり、強壮、鎮痛、消毒、糖尿病の血糖値改善などの働きもあるそうです。
(「暮らしに役立つ薬草、これから注目される薬草」参考)
------------------------------------------------------------------------------------------

インドの言葉でトゥルーシー(Tulsi)という名前のホーりーバジルですが 比類なきものという意味があります。5000年以上も昔から使われてきた本当に凄いハーブです。

葉が育った今は、なるべく毎日5枚づつ体に取り入れる様にしています。炒めものや煮物以外にお茶にも。
[PR]



by YzKitchen | 2012-10-03 18:30 | ハーブ料理

ロールキャベツ

すこしづつ秋になっています。火元のそばに立っていてもそれほど暑くなくなってきました。そろそろ煮込み料理を作るものもいいなぁ。

というわけでお昼御飯はロールキャベツとサンドイッチ。

少し手間はかかるけれど、多めに作って、明日のお昼にも食べましょ!



◆今日のレシピ◆   § ロールキャベツ § (6人前)


材料:

合挽            600g
キャベツ          18枚
玉ねぎ           1個 (みじん切り)
人参            1本 (みじん切り)
セロリ            1/3本 (みじん切り)
ピーマン          2個 (みじん切り)
パン粉           大1
白ワイン          適量
オールスパイス     小1
塩              適量 (1部は肉量の1%)
コショウ          適量
ローリエ          2枚
タイム            2枝
マジョラム         1枝
コンソメキューブ     1個
野菜コンソメ       1/2袋
ニンニク          1~2片
酢              大1


作り方:

① キャベツは1枚づつはがして洗い、熱湯にくぐらせてザルに上げしんなりさせておく。

② 硬い芯の部分を切りとり、包丁で筋を入れ丸め易くしておく。切り取った芯の先の方はくさび型に切っておく。

③ 合挽、玉ねぎ、人参、セロリ、ピーマン、ワインに浸してやわらかくしたパン粉、肉の1%の塩、コショウ、オールスパイスを良く混ぜ合わせ直径約4センチぐらいのボール状に丸める。

④ ①のキャベツに③の肉を入れて包み、包み終わりのところから2㎝程内側に包丁を入れて、くさび型に切った芯を押し込んで止める。

⑤ ④を鍋に並べる。(ぎゅうぎゅうに並べると取り出しにくいので隙間を作って並べる)

⑥ 別の鍋で湯を沸かし、コンソメ、ニンニクを加えてスープを作る。

⑦ ローリエ、だし袋に入れたタイムとマジョラムを⑤にスープとともに加え沸騰したら弱火にし落としぶたをしてキャベツが柔らかくなるまでことこと煮る。

⑧ 塩、コショウで味を整え、酢を加えて3分程煮て火を止める。

⑨ 一度さめるまでおいて味を落ち着かせる。


ハーブはローリエだけでもOK。複雑な味にしたい場合は他のハーブも加えて。

もしベーコンがあったら、細切りにしてスープに加えるとさらに美味しくなりますよ。

仕上げの酢は大事なポイント!味の違いは確かめてみてね。

一緒につくったサンドイッチは溶き芥子を柔らかくした無塩バターに塩を加えて練り込んでパンにぬり、レタスを敷き、一つは茹でたジャガイモと以前紹介したまぐろのオイル漬けを刻んでオイル漬けのオイルと一緒に混ぜ合わせ少量のマヨネーズ、塩・コショウで味を整えてパンに詰めたものと、もう一つは塩もみした人参をマヨネーズを和えパンにつめたもの。ジャガイモの方はスモークパプリカ、人参は黒ゴマをトッピング。

デザートは栗の渋皮煮で作ったソースのゼリーにホイップクリームとミントを添えて。
d0262843_1818122.jpg



マヨネーズは卵黄1個と溶き芥子大1/2、塩、コショウ、ハーブ(好みのもので)、酢小1を入れて、泡だて器でよく混ぜ合わせ、オイル(サラダオイル:オリーブオイル=4:1)を少しづつ加えては混ぜ、硬さを調節する。最後に酢を少々入れて(酢どめ)、塩、コショウで味を整えたもの。すりおろしたニンニクや隠し味に醤油を少し加えても美味しいですよ。
d0262843_18235153.jpg

[PR]



by YzKitchen | 2012-10-02 18:29 | ハーブ料理

海老のマリネ

作りおきの一品。

ちょっと、お酒のおつまみ、おかずに何かないかなぁって思うとき、作りおきのものがあると重宝でしょ。

マグロのオイル漬けもそうね、今日は大きめの海老が手に入ったので、マリネを作りました。

あまり酸味は利かせないで作っておいて、食べる時にレモンを絞って召し上がれ。


◆今日のレシピ◆   § 海老のマリネ § (3~4人前)

材料:

ブラックタイガー      10尾
フェンネル          小1/2 (ドライ ディルでもよい)          
タイム            小1/2 (ドライ)
マジョラム          少量 (ドライ オレガノでもよい なくてもよい)
レモンバーム        少量 (ドライ なくてもよい)
赤唐辛子          2本
ニンニク           1片 (芯を取りつぶす)
セージ            12枚 (このうち2枚は生で使用)
ローズマリー        1枝 (なくてもよい)
ワインビネガー       大1
塩               適量
コショウ           適量
オリーブオイル       適量   
サラダオイル        適量
片栗粉            適量


作り方:

① 海老は殻をむいて背ワタを取り片栗粉をまぶして汚れを取って洗ったら水気を拭いて背開きにする。

② 赤唐辛子は種を取り、1本は輪切り、1本はそのまま。

③ フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒め香りが出たら、ローズマリー、セージ2枚以外のハーブ、輪切りの赤唐辛子を加え焦がさない様にして香りが出てくる程度炒める。

④ 海老を入れ中火で焦がさない様に炒める。(くるんと丸まった形になる様に)

⑤ 塩、コショウで味を整え(後でオイルを加えるのでやや濃いめ)、ワインビネガーを入れて混ぜ合わせたら火を止める。

⑤ なるべく小さめ(無駄な空きがない程度)のジップロックに⑤と赤唐辛子を入れ、海老がオイルに浸る程度にオリーブオイルとサラダオイルを1:4の割合で入れる。(オリーブオイルだけで作ると冷やした時にオイルが固まってしまうので食べる時オイル採りすぎます)
d0262843_22575898.jpg


⑥ ⑤に生セージの葉2枚とローズマリーを入れて空気を抜いて冷蔵庫に入れ2日目から食べられます。


よく使うハーブがあったら、ミックスハーブ作っておくと便利ですよ。

母は庭のハーブを乾燥させてプロセッサーにかけるか粗めに切って、ハーブミルに入れておいて使っています。
d0262843_2355046.jpg

[PR]



by YzKitchen | 2012-09-25 23:19 | ハーブ料理

さつま芋のココナッツミルク煮

さつま芋が収穫時期を迎え、マーケットでもよく見かける様になりましたね。

新聞紙に包んで玄関の段ボール箱においておくと結構もちます。

1~2ヶ月ほっておくと水分が抜けて甘みが増して美味しくなると野菜を作っている隣のおじさんから聞きました。

でも、旬のものを食べたい母にとっては、今の時期のさつま芋食べた~い!

昔よく買った石焼き芋も大学芋やふかしたさつま芋も美味しいけれど喉がつまりそうになる。牛乳かお茶を用意しておかないと心配なのは母だけかしら?

それで、今日は喉がつまらないで食べられるさつま芋のデザートを作りました。

本来は「Kolak Ubi」という名前のインドネシアでよく食べられるおやつで「さつま芋のココナッツ汁粉」と訳されているものですが、椰子の砂糖(グラ・メラ)や香り付けのバンダンの葉は専門店でないと手に入りにくいので、普通に買える材料を使いました。

きび砂糖もローズゼラニウムも、それぞれ椰子の砂糖やバンダンの葉の味とは違うでしょうが、先日、テレビを見ていたらイギリスのシェフが、ゆずが手に入りにくくて、ゆずに近い味を出したいと数種類のかんきつ類の汁を混ぜていて、結果はゆずの味とは違ったけれど、それなりに美味しく出来たと言っていました。

プロでもそういう事があるのだから母の場合もまぁいいんじゃないかしらと。



◆今日のレシピ◆   § さつま芋のココナッツミルク煮 § (3人前)

材料:

さつま芋            中1本
ココナッツミルク       150cc
水                80cc
きび砂糖            30~40g (グラニュー糖でもよい)
塩                少々
ローズゼラニウムの葉   3~4枚 (生)
ミントの葉           適量


作り方:

① さつま皮は厚めにむいてから2㎝角位に切り、分量外の水につけ濁ったら2~3回位取り替えてレモン水か酢水で15分程さらしておく。(皮のすぐ下にアクがありますが、今回は有機野菜だったので皮ごと使いました)

② ①を水から硬めに茹で、ザルにあげておく。

③ 鍋に水、塩、きび砂糖、ローズゼラニウムの葉を入れて煮立て砂糖が溶けたらココナッツミルクを加えて良く混ぜ、①をいれて中火でさつま芋が崩れない程度にやわらかくなるまで煮る。

④ ミントの葉を飾る。(ミントの葉をちぎって一緒に食べると美味しい)


温かくても冷蔵庫に入れておいて冷めたくしても美味しく食べられますよ。

d0262843_2314587.jpg


ローズゼラニウムは鉢植えでも売っていて簡単に育つ植物なので機会があったら育ててみて。虫よけのハーブとしても有名で、植えておいても葉を煮出して使っても効果がありますが、お菓子作りでも使うハーブです。

ちなみに蚊連草はローズゼラニウムとシトロネラを交配して作られた蚊がよってこないと言われているゼラニウムの仲間らしいけれど買った事はない。

エッセンシャルオイルで虫よけスプレーを作る時は、ローズゼラニウム、レモングラス、ユーカリ、香り調整と殺菌作用のあるティーツリーとラベンダーに無水アルコールと精製水を使っていますがレモングラスはシトロネラでもどちらでもよいと思う。もしレモンセントティーツリーとレモンユーカリがあれば、強力な蚊よけスプレーになりそう。

虫よけになるハーブにはシトロネラールという成分が多く入っているのね。これが有効!

そうそう、蚊よけと言えば、母の庭ではローズゼラニウムは育っていますが、モスキートブローカーというオーストラリア産のティーツリーは育たなかったなぁ。

観賞用のゼラニウムもあるので、買う時は料理用のセンテッド・ゼラニウム(ニオイゼラニウム)を。
[PR]



by YzKitchen | 2012-09-20 01:53 | ハーブ料理

炒め野菜のサラダ

野菜を加熱して食べるサラダには温野菜にソースというのもあるけれど、今日はさっと炒めて味をつけたシンプルなもの。

ただの野菜の炒めものでも食材と切り方でサラダと言った方がピッタリの場合もある。

水気が出ないのでお弁当のおかずにもなるし、冷めても味がなじんで美味しく食べられるから主食代わりにもなるのね。



◆今日のレシピ◆   § 炒め野菜のサラダ § (4人前)

材料:

人参         1/2本 (1.5㎝角切り)
ジャガイモ     大2個 (1.5㎝角切り)
かぼちゃ      1/2個 (1.5㎝角切り)
ズッキーニ     1本 (1.5㎝角切り)
ニンニク       1片 (つぶす)
ローリエ       1枚
アニスシード    小1/2
塩           適量
黒コショウ      適量
酢           少量
バター        30g
サラダオイル    少量
アニスシード    小1/2~1


作り方:

① 人参、ジャガイモ、かぼちゃは硬めに茹でて水気をとばし、熱いうちに少量の酢と塩をふりかけておく。

② フライパンにバターとオイルを入れニンニクとローリエを入れて香りが出たら取り出す。

③ ②でズッキーニを炒める。(バターは焦がさない様に)

④ ①と塩、コショウ、アニスシードを加えフライパンを返しながら混ぜ合わせて、ちょっと焦げ目がつく程度になったら火を止めて出来上がり。

d0262843_13344611.jpg


かぼちゃは加熱すると崩れやすいけれど、硬めよりネトッとする方が美味しい。
アニスシードでなくても好みのハーブやシードでもよいと思う。
食べる直前に黒コショウをかけても。
火力は中火以上でさっと炒めるのがポイント。
[PR]



by YzKitchen | 2012-09-09 13:30 | ハーブ料理

茹でどりピリ辛ソース

胸肉は疲労回復に役立つと話題になっていますね。

翼を動かし続ける渡り鳥や尾を動かし続けるマグロ、鰹などの回遊魚には筋肉の疲労を防ぐ働きのある「イミダゾールジペプチド」という成分が多く含まれているそうで、それで長距離移動が出来るらしいです。なるほどね、納得できる話です。

鳥胸肉の場合、毎日100gを1週間食べ続けると疲労回復に効果があるようですよ。

加熱するとパサパサしてしまう鳥胸肉ですが、低温で加熱すると比較的しっとりした茹で肉が作れます。
ペーパータオルに包んで密閉容器に入れ、1日立つと水分を含んでしまうペーパータオルを取り替えておけば4~5日は使えます。

麺類のトッピングやほぐしてサラダに混ぜても、ご飯に混ぜても、和でも洋でも何でも使えますね。

今日はビールのおつまみにもなる簡単な一品。



◆今日のレシピ◆   § 茹でどりピリ辛ソース § (4人前)

材料:

とり胸肉        2枚
レモングラス     2本 (なくてもよい ネギの青い部分や皮付き生姜でも)
ネギ(白い部分)   5㎝ (みじん切り)
生姜          小1 (みじん切り)
唐辛子醤油      大1/2
ポン酢         大2
黒酢          小1
練りゴマ        小1/2~1
白ゴマ         小2
ミントの葉       1枚 (みじん切り なくてもよい)
アニスシード     少々 (なくてもよい)
大葉          12枚 (千切りし水にさらしてから水気を切っておく)
サニーレタス     適量


作り方:

① 鳥胸肉は皮をはがし、全体の厚みをある程度均等になるように包丁で切り開いておく。(あまり薄くしない)

② 鍋に湯をわかし沸騰したらレモンブラスを入れ、①を入れたら火を止め蓋をして冷めるまでそのままおく。

③ ②を鍋から取り出し水気を切る。(茹で汁は濾してスープやみそ汁のベースに。冷凍も可)

④ ボールにミントの葉、大葉以外の材料を入れ混ぜ合わせる。ミントの葉は刻むと灰汁がでるのでペーパータオルで絞ってから加える。

⑤ 器にサニーレタスを敷き、薄切りにした鳥胸肉を載せソースをかけて大葉を飾る。

d0262843_0454066.jpg



唐辛子醤油は庭の青唐辛子を醤油に漬けたもの。赤唐辛子で漬けておいても美味しいし、ソースを作る時に刻み唐辛子を入れてもよいし、豆板醤で代用しても良いと思う。豆板醤を使う場合は塩分が含まれているから味の調節をしてね。
[PR]



by YzKitchen | 2012-09-08 00:45 | ハーブ料理

イタリアンライスサラダ

この厳しい夏では食欲も落ちてしまいがち。

こんな時はご飯のサラダをお薦めします。見た目もきれいで、味もさっぱり。

カレー風味の卵はライスサラダと相性がよいので、ちょっと面倒だけれど付け合わせると良いのね。

今日のレシピと言っても、昨日、お届けランチで作ったメニューなの。
実際はこんな感じ。カボスを絞ってさらにさっぱりと。
d0262843_141040.jpg



お皿に盛ってみたのはこちら。
d0262843_044978.jpg

d0262843_043510.jpg


1つ目の画像は上から時計回りに、ライスサラダ、キュウリとフェンネルシードのサラダ、カレー風味卵、皮むきトマトのピクルス・大根と青唐辛子和え、梨の葡萄ソース。

もう1つの画像は粒マスタードとハーブで和えたポテトサラダ。

今回使った庭のハーブ
d0262843_0545893.jpg

左からジャガイモを丸ごと茹でるときにフェンネル、ライスサラダにオレガノ、卵にタイム、ポテトサラダにラベンダー。

この量で4人分、ハーブに慣れていない人でもこの程度の量なら気にならないでしょう。健胃効果、リラックス効果があるハーブはバテ気味の体に取り入れたいわね。


◆今日のレシピ◆   § イタリアンライスサラダ § (4人前)

材料:

米         2合 (すし飯程度のやや硬めに炊く)
ズッキーニ    中1本
ピーマン     1~2個 (種をとり1.5㎝角切り)
赤パプリカ    1/2個 (種をとり1.5㎝角切り)
茄子        2個 (皮に塩をまぶしてから1.5㎝角切りしザル等で水気を切る)
しめじ       1/2パック (1.5㎝程度に切る)
生ソーセージ   5本 (ボイルして8㎜程度に切る)
生オレガノ     1枝 (茎を取り粗みじんにしてペーパータオルで水気、灰汁を取る)
塩          適量 (やや薄めに)
粗塩        小2 (茄子下準備用)
コショウ      適量 (白コショウでも黒コショウでもお好みで)
酢 小1~1.5
ニンニク      1個 (フレークも可)
オイル       少量 (サラダオイル、オリーブオイル、グレープシードなど)


作り方:

① 油を吸いやすい茄子は粗塩をまぶしておくとよい。色も抜けにくく仕上がりがきれい。洗って水けを切り、ヘタを取った茄子に粗塩をまぶしてから、半分に切る。切った切り口にそのまま残っている粗塩を塗る。細かく切っていく時にも残っている粗塩を塗っていく。すでに水分が出てきて塩が溶け始めていても塩分があるので、茄子全体に塩味がいくような感じで和え、ボールを斜めにするか、ザル等で水分を切っておく。
d0262843_1372695.jpg


② フライパンにニンニクと少量のオイルを入れ、ニンニクの香りが立ったら取り除き、水っぽくならない様にやや強火でズッキーニを炒め、次にしめじ、軽く搾った茄子をさっと炒め、火を止める直前にピーマン、赤パプリカを加え塩、コショウする。

③ ご飯を飯台などに移し、酢を入れてご飯をほぐし、水分が飛んだらソーセージ、②を入れてさっと和え、塩、コショウで味を整える。



§ マヨネーズを使わないポテトサラダ § その2版 (2人~3人前)

材料:

ジャガイモ       大1個 (丸ごと茹で、竹ぐしが通ったら取り出し皮をむき3㎜程度に薄切り)
粒マスタード 小1
塩             適量
コショウ         適量
ガムシロップ      小1
ライム          1/6~1/8個     
ラベンダー葉      少量 (枝5㎝位 葉だけ粗みじんにしてペーパータオルで水気、灰汁を取る)



作り方:

① ジャガイモを茹で、皮をむき、薄切り。(和えると形が崩れますが、初めからつぶしてしまうと粘りが出るのでさらっとしたサラダにならないの)

② ライムの絞り汁をふり、さっくり混ぜたら、塩、コショウ、ガムシロップ、ラベンダーの葉を加えて混ぜる。


ライムとラベンダーでやや辛口な味になるのでガムシロップで少し甘みを加えました。ライスサラダにもオイルを使っているので、ポテトサラダはオイルなしで。食べる直前にエクストラバージンオイルを好みでかけて。



§ カレー風味の茹で卵 § (4人前)

材料:

卵            4個   (硬茹でし殻を取る)
カレーパウダー    小2
マヨネーズ       大2
塩            適量
コショウ         適量
タイム          1枝 (茎からはずす)
ケッパー         6粒 (粗みじん)
黒オリーブ        2個 (粗みじん)


作り方:

① 茹で卵は半分に切り、黄身だけボールに入れる。

② ①にタイム、ケッパー、黒オリーブを加える。

③ マヨネーズとカレーパスウダーを混ぜ、②を良く和える。(マヨネーズが多いと柔らかくなるので注意)

④ 塩、コショウで味を整え、絞り袋に③を入れ、茹で卵の白身のくぼみに絞る。


マヨネーズが多いと柔らかくなり、絞った時にダレてしまうので注意。

又、飾りにパプリカをふっても。
[PR]



by YzKitchen | 2012-08-31 03:00 | ハーブ料理

豚肉の生姜焼き

今日のお届けランチのメニューから。

肉をタレに漬けないで作るので、肉に味がしみ込みすぎる事もなく美味しく食べられます。


◆今日のレシピ◆   § 豚肉の生姜焼き § (4人~5人前)

材料:

豚肩ロース       450g (生姜焼き用のやや厚めのもの)
ターメリック       小1/2
クローブパウダー   少量 (ターメリックの1/5位)
塩             少量
強力粉          適量
生姜            大1 (すりおろす 量は好みで増減)
醤油            大4強
みりん           大4弱
砂糖            大1/2~1
にんにく         1片 (フレークでも可)
セージ          小1/2
サラダオイル      適量


作り方:

① 肩ロースはターメリック、クローブ、塩少々を振り軽くもみ込んでおく。(1時間~1晩)

② バットに茶漉しで強力粉を振り、①を1枚ずつ広げて上からも粉を振り、肉全体に粉をまぶす。

③ フライパンにやや多めの油を入れ、ニンニクを入れて香りを出し、②を8分程度焦がさない様に焼き、取り出しておく。(肉が多い時は焼けたものを取り出して次を焼く)

④ 生姜、醤油、みりん、砂糖を混ぜたものをフライパンに入れ、中火にして③とセージを入れて水気がなくなるまでタレをからめて出来上がり。

⑤ 肉の脂分が多い時はフライパンをかたむけて脂を切りペーパ―タオルで拭き取る。



添え野菜

材料:

玉ねぎ     中1個 (薄切り)
ピーマン    2個 (細切り)
黄パプリカ   1/2個 (細切り)
しめじ      1/2パック
酒         少々
タイム      小1/3
塩         適量
コショウ     適量
サラダオイル  適量

作り方:

① フライパンに少なめの油を入れ中火で玉ねぎをゆっくり焦がさない様に炒める。

② ①がしんなりして甘みが出たらピーマン、パプリカ、しめじを加えてさっと炒め、酒、タイムを加え、さらに塩を振って全体に味がなじむようにさっと炒め水分をとばす。



肉に粉を振って焼くと表面が硬くならないし、強力粉を使うので肉のべたつきが少なく仕上がりもきれいに出来ます。

野菜の甘みと肉のタレのほんのり甘みは豚肉が美味しく食べられるわね。

下味のターメリック、クローブやハーブは味に奥行きが出来てちょっと一味違う生姜焼きになりますよ。

画像はお届け弁当です(m(__)m)
d0262843_2349864.jpg

[PR]



by YzKitchen | 2012-08-27 23:49 | ハーブ料理

マグロのオイル漬け

マグロの切り落とし料理第2段。

駅前のマーケットS店はタイミング良く行くと、質のよいマグロの切り落としが手に入って嬉しい。

A子にも食べさせたいので、少し保存の利く料理にしました。

レモンをかけてそのまま食べても、サラダでもパスタでも炒め物でも、ちょっと醤油をかけて海苔のせて丼ご飯でもよいと思う。オイルも使えるしね。



◆今日のレシピ◆   § マグロのオイル漬け §

材料:
マグロ切り落とし      1パック (400g)
生セージ           10枚 + 2枚
オリーブオイル       大4 (加熱用)
オリーブオイル 適量 (漬け用)
サラダオイル        適量 (漬け用)
ニンニク           1~2片 (つぶす)
塩               マグロの1.5~2%
コショウ            適量
生ローズマリー       1枝


作り方:

① マグロは食べやすい大きさ(1.5㎝角位)に切り、分量の塩をまぶして15分程置き、水分が出たらキッチンペーパーで拭いておく。
d0262843_2346032.jpg


② 鍋にニンニクとオリーブオイルを入れて加熱し、香りが出たら火を弱火にしてマグロとセージ10枚を加え、ゆっくり火を通す。途中でかき混ぜて全体が白く色が変わったら煮すぎない程度で火を止める。

③ ②が冷めたら瓶(煮沸しておく)に移し、マグロが空気に触れない量のサラダオイルとオリーブオイル(4:1位の割合で)を足し、風味付けにローズマリーとセージ2枚を入れて1晩おき、味がなじんだら出来上がり。
d0262843_019156.jpg



いろいろな料理に使える様に塩味はやや薄めに作りました。

今日は生セージを使ったけれど生タイムや生マジョラムでも、ドライハーブでも良いと思う。

イワシのコンフィの材料を使っても合いますよ。
[PR]



by YzKitchen | 2012-08-09 00:30 | ハーブ料理

母から娘達へ残しておきたい料理のレシピを日々の話などを盛り込んで。
by YzKitchen
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン